プロフィール

ヴァイオリン奏者 高橋和歌 プロフィール

vn_w.takahashi

 

桐朋女子高等学校、桐朋学園大学を卒業後、同大学附属研究科、桐朋学園大学院大学、桐朋オーケストラアカデミー研修課程を修了。

ヴァイオリンを、今岡康代、故東儀幸、村上直子、故江藤俊哉、久保良治、藤原浜雄の各氏に、室内楽を、原田幸一郎、岩崎淑、野島稔、岩崎洸、堤剛、飯沼信義、新実徳英の各氏に師事。

全日本学生音楽コンクール大阪大会の部第1位、江藤俊哉ヴァイオリンコンクール第2位、ルーマニア音楽コンクール弦楽器部門第1位、東京音楽コンクール弦楽部門入選等のコンクールでの受賞歴と、広島交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック、桐朋アカデミー・オーケストラ、日本フィルハーモニー交響楽団等のオーケストラとの共演歴を持つ。

2003年、広島市文化財団の助成を得てデビュー・リサイタルを開催し、2004年には文化庁新進芸術家公演事業として開催された「ヴィルトゥオーゾ若い芽のコンサート」に出演する。その後も定期的に開催しているリサイタルでは好評を得ている。

2001年より「アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ」に所属し、弦楽アンサンブル団体の一員として定期演奏会に毎年出演する一方で、2006年には第24回「JTが育てるアンサンブルシリーズ」で弦楽三重奏曲を、「2007年度公共ホールアウトリーチフォーラム事業」ではピアノ三重奏曲を演奏するなど、室内楽奏者としても活躍中である。「カロローザ」(岩崎淑氏主宰の室内楽団体)所属。

また、2008年より「公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト」(おんかつ支援登録アーティスト)を務め、ソリストとして全国的に活躍している。

2010年6月にリリースしたデビュー・アルバム「Solo.Waka 高橋和歌 無伴奏ヴァイオリン作品集vol.1」 は、好評発売中で、特に収録曲「シャコンヌ(バッハ)」は「彗星のような輝きを放つ」瑞々しい演奏が評判をよび、各界から注目を集めている。2012年12月に、ヴァイオリン小品集「cantabile」(共演:ピアニスト 寺本 沙綾香氏)をリリース。

桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室、講師。

 

お問い合わせはこちらまで・・・

所属マネジメント:株式会社 音楽芸術家協会
担当:百瀬 力
〒150-0011 東京都渋谷区東1-13-3-101
Tel: 03-5466-1443   Fax:03-5466-1440 音芸・お問い合わせフォーム

 

Waka Takahashi(Violinist)

Born in Hiroshima in 1976.

Education:

After graduating from Toho Gakuen Music High School, she pursued a comprehensive study of music at Toho Gakuen School of Music and completed a Postgraduated Course. Subsequently she finished Master’s Degree at Toho Gakuen Graduated School and completed a Training Course of Toho Orchestra Academy.

Studied the violin under Yasuyo Imaoka, the late Sachi Togi, Naoko Murakami, the late Toshiya Eto, Ryoji Kubo and Hamao Fujiwara as well as Chamber Music under Koichiro Harada, Shuku Iwasaki, Minoru Nojima, Ko Iwasaki, Tsuyoshi Tsutsumi, Nobuyoshi Iinuma and Tokuhide Niimi.

Award:

First prize, Student Music Concours of Japan, Osaka Division

First prize, Romania International Music Competition in Japan, Strings Division

Second prize, Eto Toshiya Viollin Concours

Finalist, Tokyo Music Concours, Strings Division

Semi Finalist, International Violin Competition Premio Paganini

Career:

Performed with various orchestra such as Hiroshima Symphony Orchestra, Tokyo City Philharmonic Orchestra, Toho Academy Orchestra, The Japan Philharmonic Orchestra.

In 2003, she held her debut recital with a grant from Hiroshima City Culture Foundation. In 2004, she performed at “Virtuoso: a concert for young talent”, which a project supporting emerging artists hosted by Agency for Cultural Affairs. She continues giving recitals and has been earning a great reputation.

Since 2001, she is part of “Ensemble KONOSU Virtuoso” and performs regularly at annual concerts as a member of the strings ensemble. She played a piece for strings trio at the 24th “Ensemble Series presented by JT” in 2006. In July 2013, she formed Owl Piano Quintet, where she engages herself actively in performing as a chamber orchestra player.

Since 2008, she is a registered artist of “Music Revitalization Project for Public Halls” and gives violin concerts in various public halls around the country.

She released her debut album “Solo.Waka, Waka Takahashi Unaccompanied Violin Collection vol.1” in June 2010. The album was well received and attracted attention from people in various fields. Especially for “Chaconne (Bach)”, her fresh and lively performance was acclaimed by a great review: “Shining like a comet”. In December 2012, she released a small violin collection, “cantabile”.

Currently, she works as a teacher at  Music School for Children of Toho Gakuen College Music Department. She is under management with Musical Artist’s Guild.

 

 

所属室内楽団体

(1)アウル・ピアノ・クインテット 連絡先(メールアドレス)

S.シェーファーの「梟(ふくろう− Owl)」の名演がきっかけで2013年に結成したピアノ五重奏団。埼玉県、東京都で精力的に演奏活動を展開中である。メンバーは、高橋 和歌(ヴァイオリン)春木 英恵(ヴィオラ)櫻井 慶喜(チェロ)中村 勇一(コントラバス)高橋 望(ピアノ)。公式ブログ:OWL Piano Quintet

 

(2)目黒弦楽四重奏団  連絡先(メールアドレス)

2012年、高橋・三瀬・黒田の恩師であるチェリスト・岩崎洸氏の桐朋学園大学院大学退官記念のコンサートを機に結成。2013年よりチェリストに竹本を迎え、身近で親しみやすいクラシック音楽から弦楽四重奏の神髄を味わえる大作まで幅広いレパートリーを携え、目黒区を中心に演奏活動を行っている。メンバーは、高橋 和歌(ヴァイオリン)三瀬 俊吾(ヴァイオリン)黒田 由貴子(ヴィオラ)竹本 聖子(チェロ)。